スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウメコの眼の怪我

少し前のお話。
やっとウメコの眼の状態が安定したので、記録としてブログに書こうと思います。

先日のお散歩中、車の下にいた猫にウメコが目を引っかかれてしまいました。
ぼーっと歩いてた飼い主の不注意ですが、ウメコがスルっと車の下に入ってしまい、
そこにいた猫もきっと驚いたんでしょうね。

突然、犬が入ってきたのだから…。

ウメコがギャンギャンとすごい鳴き声をしたので、慌ててみると、両目が真っ赤かになってました。
急いで家に帰り即病院へ。

検査の結果、左目は白目を傷つけられただけで軽傷でしたが、右目が黒目から出血。
獣医さんからも予断を許さない状態だと言われ、放心状態。
ぶどう膜炎をおこしてました。

目薬3種類、抗生物質2種類、ステロイド1種類が処方されました。

猫の爪は鋭いので目の奥まで傷ついてしまったようです。
さらに野良猫だとばい菌を持っている事が多いので細菌感染もあるそうです。

ウメコは両目が角膜ジストロフィーで少し白く濁ってます。
もうこれ以上、目を傷つけたくなかったのに、、、ごめんね、ウメコ。

あれから1ケ月が過ぎて、再診に行ってきました。
肉芽が残っているけど、傷や視力の方は特に問題なかったです。

先生は「傷は残るけど、猫にやられた傷としてはきれいになったと思います。」との事でした。
猫に引っかかれてから、様子をみないですぐに病院へ行って治療ができたのが良かったと言われました。
酷い傷だと外科的治療もあったと・・・。

ボステリさんは目が大きくて傷をつけやすいから、これからも気を付けないとね。
無題


にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

角膜びらんだって…

またもやウメコさんに病気が発覚

しかも飼い主は少し前にぎっくり腰になり、コルセット生活中
ウメコの散歩もままならない状態です…。


昨日から右目だけがちょっと開きづらそうにしてて、目もショボショボしてる感じ。
こんな事は初めてだったので、かかりつけの獣医さんの所へ。

すると、角膜びらんになってました
どっかにぶつけたような記憶はないんだけどなぁ…。


2種類の点眼薬(ファルキサシン点眼液とヒアール点眼液)をもらって帰ってきましたが、家でウメコに目薬を差そうとしたら、もう大暴れ。
1人では出来ず、旦那と二人がかりでどうにか差せました。


ネットで色々調べるとやはり悩んでいる人が多いのか「犬 目薬 差し方」で検索するとかなりのヒット数。
初めてだと難しいよねぇ~。しかもボステリは目が大きくて出てるし。


…はぁ~、もう1度目薬差すの挑戦してみようかな。
次は目にちゃんと入りますように…

DSC03617.jpg



にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

抜糸出来た♪

10月4日に抜糸出来ました!!

ふぇ~長かったよぉ~
2度の縫合やしょう液が溜まったり…抜糸まで長かったなぁ~…。

その日はちょうどウメコの誕生日
傷もキレイにくっついてホントに良かった×2。

すまき状態も、もう卒業です。


ウメコ 「もう、すまき状態に慣れましたけど…。」

DSC03144.jpg



3歳になったウメコさん。
今年1年は病気しないといいね。

最近ずっとウメコの手術後のお世話で大変だったから、全然御祝してな~い
落ち着いたらお祝いしようね


にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

手作りクイーンカラー

病院からレンタルで首の傷を掻かないようにはめている水色のカラー。
実はウメコのサイズに合ってなくて、テープで無理やり止めている状態。

しかも、すぐに抜けてしまい、その水色のカラーを持ってウメコが逃走→追いかける→はめる→またウメコが外す…の繰り返し


ネットで何かないかと探しているとクイーンカラーというのを発見。
でも、今すぐ欲しいので今から注文すると間に合わない…なので自分で作ってみました。

必要なモノ
・プチプチ(緩衝材)
・手ぬぐい
・針と糸


手拭いを二つ折りにして袋状に縫い、プチプチを手拭いの幅に合わせて折ったものを何枚か重ねて袋状の手ぬぐいの中へ。

とりあえず、こんな感じ。

DSC03137.jpg


しかも、ガムテープで止めると言う荒業です…
DSC03135.jpg

今回はウメコの首にジャストサイズになるので、そんなに簡単に抜けなくなりました。
傷口は抜糸までこれで保護できるかな。

早く傷口がきれいにつきますように…。

DSC03136.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

術後の経過

2度目の縫合後、結構元気に過ごしてたウメコ。

今日の朝、ふと首を見るとまた包帯から傷口が出ているではないかっ…
しかも、痒いみたいで後ろ足で掻いてしまい、ピンクの保護布もボロボロに…。

後、ちょっと傷口が腫れているような気がしたので、ウメコの嫌いな病院へ

先生に診察してもらったら、首の下が包帯をずっと巻いていたせいで、じゅくじゅくと化膿し、さらに、傷口に漿液が溜まって腫れている状態。



ウメコには可哀相だけど、またまた注射器の出番です。
注射器二本分、漿液が取れたと言ってました。

漿液が溜まってしまったので傷口のくっつきが少し遅いらしい…。
お散歩は我慢です



手術した場所が悪くてエリザベスカラーをしても後ろ足が届いてしまうウメコ。
さらに、もう包帯を巻くには皮膚が化膿しているので無理と言う事で、こんな感じになりました。

20120927_105029.jpg


1日2回の消毒とガーゼ交換。後、抗生物資もね。
完治に向けて頑張りましょう!!

早く抜糸出来るといいんだけど…。


にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
いくつになったの
プロフィール

ウメコママ

Author:ウメコママ
ウメコとのんびり生活しているお気楽主婦です。

日々の生活で感じた事をツラツラと書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。